2012年12月29日土曜日

くまごまアートミュージアム2012 Vol4

くまごまちゃんだよ。

ついにくまごまアートミュージアム2012もラスト!

美味しいご飯やスイーツを食べにいったり、梅雨にしっとりしてみたり、癒されムードのくまごまちゃんだったんだよ(*^^*)















他にも記事はたくさんあるから、暇な時に読んでみてくれるととっても嬉しいんだよ(´∀`)


2012年残りもよろしくね♪
ぷっぷ~☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆


2012年12月20日木曜日

くまごまアートミュージアム2012 Vol1

くまごまちゃんだよ~。

2012年もあと僅か!
というわけで、ブログでいままで描いてきたくまごまちゃんのお絵かきを載せちゃうよ~(*^_^*)

懐かしい記事を中心にまとめてみたから、最近くまごまちゃんを知ったよ~って人は良かったら読んでみてね(´∀`)
全部でVol4までを予定してるよ~










2012年12月17日月曜日

簡単にわかる21世紀イラスト用語 マズローの欲求5段階説

くまごまちゃんだよ。

今日の用語は”マズローの欲求5段階説”だよ。
自己実現理論って呼ぶこともあるよ~♪




ちょっぴりメモ:
下の欲求が満足すると、その上の欲求が現れますよ、っていう図なんだよ。

自己超越っていうのは、瞑想してとっても落ち着いてて、他人の不幸は自分の不幸、みたいになることなんだって。仙人とか賢者さまみたいだよね(^ω^)

ただ間違えやすいのは、上の欲求は下の欲求が満たされてないと絶対に現れない、っていうことなんだけど、別にそんなことはないんだって。


ぷっぷ~

2012年12月13日木曜日

簡単にわかる21世紀イラスト用語 ブレインストーミング

くまごまちゃんだよ。

今日の用語は耳にしたこともきっとある”ブレインストーミング”だよ。





ちょっぴりメモ:

とっても有名なアイディアを出す方法だよ。ブレスト、って呼ばれることもあるよ。

付箋紙にどんどん自分が思いついたお題に対する答えを書いていくよ。
しゃべりながらでもいいし、黙々とやるのもありだよ。ただし時間はきちんと決めること( ーдー)☆

このあとに、みんなが出したアイディアを壁に貼って分類して、そこからさらに新しいアイディアを思いついていくのがブレストの醍醐味なんだよ(*´∀`)


ぷっぷ~


2012年12月10日月曜日

【映画】大島優子が泣かない『悪の教典』レビュー

くまごまちゃんだよ。

ひえー!!
大島優子号泣事件

AKB48の大島優子さんが号泣して「この映画嫌い」って言ったことでも有名な映画『悪の教典
をくまごまちゃんもドキドキしながら観に行ってきたよ。

面白かった!(∩´∀`)∩っていう人も、グロくて怖かった(ノД`)って人もいろいろいるなかで、
くまごまちゃんは確かにちょっぴりグロいけど、いいところもたくさんある映画だと思ったんだよ。

そこでくまごまちゃんは、どうしたら悪の教典で大島優子さんが泣かないか考えてみたんだよ(`・∀・´)!!

(以下ネタバレ注意)


1,生徒がゾンビ化
撃っても撃っても死なずにせまってくる生徒たち・・・
人じゃなくてゾンビならいくらでもバラバラになってもいいっていうアメリカンな発想は、きっと実はアメリカ系クオーターの大島優子さんにも受け入れられるはず!!!(∩´∀`)∩


2,ホームアローン風 

ハッピー映画の代名詞といえば、やっぱりホーム・アローン
怖~いハスミンも階段の上からタンス攻撃で簡単に撃退だよ(・ω<)☆


3,学園祭の催し物でした
生徒がついに全員死亡したと思ったその時、後ろから看板を持った人影が・・・!
そう、実はこの映画はハスミンのクラスが学園祭で演る予定の催し物のリハーサルPVだったんだよ!

まんまと騙された大島優子さんも、ドッキリの看板を見て思わずニヤッとしてるはず☆


4,釣井が強い 
ハスミンお手製武器”ジャックナイフ”も釣井には通用しなかった・・・!!
片手でいとも簡単にジャックナイフを受け止める釣井にこのあとボコボコにされるハスミンであった・・・Fin



きっとこんな感じだったら、大島優子さんも泣かずに悪の教典を観れると思うんだよ~(´∀`)ワーイ


簡単レビュー

映画のテンポだったり、ちょっと古めかしくて猟奇的な雰囲気はなかなかくまごまちゃん好みだったんだよ。
ただ、中盤辺りから最後にかけて、一つ一つのシーンの重さがあんまり感じられないところはちょっぴりマイナスだったかなって思うんだよ。
あとは銃が喋っちゃったりとか、全体的な中二病っぽい描写は好き嫌いが分かれそうだよね。

最後にTo be continuedってなるから、続きがあるのかな?って思ったけど、原作でも同じ所で終わってるみたいだね。続編が出るとしてもとっても先になりそうだけど、きっとまた観ちゃいそうなんだよ~。
原作のほうが面白いっていう人も多いから、そっちも読んでみたいな~(*^^*)


最後におまけだよ。劇中でも使われてたマック・ザ・ナイフ♪


Mack the Knife-Bobby Darin

ぷっぷ~(╹◡╹)

2012年12月8日土曜日

簡単にわかる21世紀イラスト用語 ゲーミフィケーション

くまごまちゃんだよ。

今日の用語は”ゲーミフィケーション”だよ~。
ゲーム好きなくまごまちゃんもとってもお気に入りの言葉なんだよ(*^_^*)




ちょっぴりメモ:
ゲーミフィケーションは2010年に現れた言葉で、比較的新しい考え方なんだよ。

Nikeプラスとか、オバマの選挙活動なんかで使われていたのが有名なんだ(´∀`)

ゲーム以外の分野にバッジとかスタンプ(報酬)を当てはめただけの単純なゲーミフィケーションはなかなかうまく行かないことも多くて、この仕組みを導入するのにはなかなかテクニックがいるみたい。


ゲーミフィケーションの現状についてもっと詳しく知りたかったらこの記事がおすすめなんだよ~

ARGの先駆者 慶應義塾大学の武山政直教授に「ゲーミフィケーション」を聞く、キーワードは価値共創 | BCN Bizline


ぷっぷ~( ´∀`)

2012年12月6日木曜日

簡単にわかる21世紀イラスト用語 マーケティング3.0

くまごまちゃんだよ。

実はくまごまちゃんは暇な時にころころしながらデザイン思考とかマーケティングをお勉強してるんだけど、よくわからないカタカナの言葉がたくさんあって困っちゃうことがよくあるんだ~(´・ω・`)

だからお勉強がてら、経済学とかマーケティングでよく出てきたり、最近耳にするような用語を
がんばって一言でまとめてみようと思うの(∩´∀`)∩☆
名付けて、
くまごまちゃんのイラストでわかる21世紀用語集 ”だよ
パンパカーパーン♪

これを見れば誰でも経済学とかマーケティング、これからの新しいサービス、技術についてちょっぴり詳しくなっちゃう(かも)なんだよ。

だけどあんまり詳しくは書いてないから、もっと知りたいな~って時は、検索して調べてみてね。


最初はマーケティング3.0だよ。



ちょっぴりメモ:

マーケティング3.0は価値主導のマーケティングって言われてるんだ。

商品をただ欲しい人に売るだけじゃなくて、商品や企業自体のファンになってもらうようにするのがこれからの時代のビジネスなんだよ。

さらにネットワークが成長して、世の中の人々がつながってきてるからこそ、
企業も消費者も協力して、世界中を良くしていこう!っていう動きが大切になってきてるんだよ。


ぷっぷ~(´∀`)

2012年12月3日月曜日

六本木 ホビット思いがけない冒険のジャパンプレミアに行ったよ

くまごまちゃんだよ。
本物のホビットがくるのかな~♪わくわく

思いがけずにもらったレッドカーペットチケット

とある飲み会の夜、おともだちに、「私バイトでいけないんで、これ欲しかったらあげますよ~」って
”ホビット 思いがけない冒険”のレッドカーペットチケットをもらったよ。

これはラッキー♪と当日早速足を運んでみると、六本木の街はちょうどイルミネーションの季節。
この日はとーーっても寒かったんだけど、空気も澄んでて街並みがとってもキラキラで綺麗だったんだ。

キラキラでとってもきれい
けやき坂イルミネーション
6時開演で15分前くらいについたのだけど、すでに会場にはとても長い列が!


まだかなまだかな
レッドカーペットで俳優さんたちの近くのいわゆる”良席”にいくためには、それなりに早く来る必要があったみたい(´・ω・`)
まちぼうけだよ~。((´д`)) ブルブル
なぜか緊張のレッドカーペット

いよいよ列も動き出し、会場にはレッドカーペットがバーン!!
すでにお客さんでぎゅうぎゅう詰めの中レッドカーペットの上を歩く瞬間は、まるでハリウッドスターになった気分がちょっとだけ味わえたよ。

レッドカーペットに足を踏み入れる瞬間の自分の顔がみてみたい
遅かったせいでステージからはちょっぴり離れた場所だったけど、なんとかステージは見ることができたよ。
人気映画はかならず前日譚をやるよね
10分ぐらい経つと、司会者の方が来ていよいよスタート!
会場からも「ヒュー!!」とか興奮の声があちこちから聞こえてきたよ。

そんなざわめく中、会場の視線は左側のスクリーンで始まった予告編に集まる。

残念ながらガンダルフことイアン マッケランさんはこなかったよ
予告編の内容はインターネットでも観れる奴だったけど、前日譚ということもあって、ロード・オブ・ザ・リングで登場するキャラがちょっぴり若く勢ぞろいでとってもわくわくする内容だったよ。

来たぞ!ハリウッドスター

そしていよいよ!
憧れのハリウッドスターたちがかっこ良くレッドカーペットに登場!!

颯爽と黒塗りの高級車に乗って登場(あんましみえない)
ニュースなんかでよく見るこの光景に、くまごまちゃんもとっても興奮したんだよ。

イケメンホビット、マーティン・フリーマン
このメンツだとなんとなく一番ホビットっぽいピーター・ジャクソン監督
みんなとってもカッコ良かったけど、くまごまちゃんがその中でも一番すごい!とおもったのは
目の色がかっこよすぎて吸い込まれそうになったイライジャ・ウッドだよ。

瞳がすごいぞイライジャ・ウッド
ハリウッド・スターさんたちのファンサービスはサインや握手はもちろんのこと一緒にカメラまで持ってファンと写真を撮ってくれてたりと、とっても羨ましくてスクリーン上でその光景が流れるたびに会場からいいな~っていうため息が聞こえてきたんだよ。

くまごまちゃんも握手したかったなぁ~(´∀`)
レッドカーペットを一周するのは結構長くて、どうせあんまし見えないからなーなんて、なんとくぽけーってしてきた頃、ふと上を見ると怪しい人影が!
手に持っているものはもしや!
映画とか漫画でよくあるような、レッドカーペット殺人事件!!かとくまごまちゃんはハラハラしたけど、持ってるのはスナイパーライフルじゃなくて、もちろんカメラでした(・ω<)テヘペロ

そしてステージへ!

そんなこんなでいよいよ一周回ると、スモークとともにキャストたちがずらり!!



ピーター・ジャクソン監督は日本のことを「一番もてなしが上手な国」と言って、会場を沸かしていたよ。
ステージでキャストが喋ってる中でもiPhoneでみんなの写真をパシャパシャとってたり、とってもおちゃめで愉快な監督だったんだよ。


中でも一番盛り上がったのは、一番左のゴラム役のアンディ・サーキスさん。
「こんにちは」とゴラムの声で喋って拍手喝采を浴びていたよ(´∀`)
(ちなみにゴラムってのは左から3番目のやつだよ)

真ん中に立つのは主演のマーティン・フリーマン
ファンたちのマーティンコールが飛び交う中、
子供の頃から原作ファンがたくさんいる作品の主演を演じることの責任感と、周りのキャストの素晴らしさについて語るマーティン・フリーマンだよ。

金の帯を体に巻いちゃうおちゃめなキャストさんたち
最後はバーン!と金の帯が会場中に飛び交って、キャストさんたちが笑顔で手を振りながらイベントは幕を閉じたよ。

監督もキャストさんたちも、みんな本当に楽しんで作品を作ってるんだなぁって雰囲気がすごく感じられて、とっても楽しいイベントだったんだよ。
きっとファンタジーの世界をつくっていくのって夢溢れて楽しいんだろうなぁ(*´ω`*)

イベントが終わって急に寒さを思い出したファンの人々

終わったあとは芯まで冷えた体を温めるために、スターバックスで暖かいカフェモカを頼んで、
せっかくだから綺麗な六本木の街をちょっぴりお散歩したくまごまちゃんだよ。

時期はクリスマス
てくてくおさんぽ
しばらく散歩したり、TSUTAYAで本を読んだ後に帰り際会場を上から見てみると・・・

おつかれさまだよ
早くも撤収作業をしていたよ。


ホビット 思いがけない冒険は12月14日より公開だよ。みんなも観に行ってみてね(∩´∀`)∩♪
↓予告編映像




ぷっぷ~(≧∇≦)/


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15