2012年5月18日金曜日

『バトルシップ』ネタバレありレビュー|100年間のハリウッド魂を感じろ!!

くまごまちゃんだよ。
今日も遊びに来てくれてありがとうだよ(*^^*)♪

今回はユニバーサル映画100周年記念作品
『バトルシップ』のレビューだよ。

でっかい宇宙戦艦とか、日本人俳優の浅野忠信さんも出るとのことで、
くまごまちゃんはとってもワクワクしながら観に行ったんだよ。

映画『バトルシップ
http://battleship-movie.jp/

100周年記念らしい迫力のあるポスターだよ
 ストーリー(あらすじ)
アメリカをはじめとする世界各国の護衛艦が集結して大規模な軍事演習が行われるハワイで、沖合に正体不明の巨大な物体が出現する。それは、地球からの友好的な呼びかけに応じて飛来したエイリアンの母船だった。しかし、呼びかけを行った科学者たちの意図とは裏腹に、エイリアンは次々と未知の武器を繰り出し、激しい攻撃を仕掛かけてくる。その戦いの最前線に立たされたのは、演習に参加していた米海軍の新人将校アレックス・ホッパーと、彼がライバル心を燃やす自衛艦の指揮官ナガタだった。弱点も戦略も読めないエイリアンに対し、知力と体力の限りを尽くして立ち向かう海の精鋭たち。果たしてエイリアンの攻撃の目的は何なのか?アレックスとナガタはそれを阻止することができるのか?そして、彼らは地球を壊滅の危機から救うことができるだろうか!?
(引用:http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD20261/index.html


【U・S・A!!レベル ★★★★★

  • ボードゲーム”バトルシップ”が原案
この映画はボードゲームの”バトルシップ”が原案なんだよ。
日本だと”海戦ゲーム”とか”戦艦ゲーム”、”レーダーゲーム”なんて呼ばれてたりするやつだよ(・∀・)

最初は主人公のアレックスと、恋人になるサマンサとの出会いのシーンから始まるよ。

金髪美人のサマンサちゃん
サマンサのためにチキン・ブリトーを買いに深夜のコンビニに侵入する主人公。
それと同時に宇宙に向かって「友だちになりましょう」信号を送るNASAの研究所。
・・・なんだか始まりからいきなり”ハリウッド・ムービー”って感じだよね( ´∀`)☆

どのシーンもあっさりとテンポ良く進んでいって、とってもわかりやすいんだけど、
お決まりの展開すぎて、なんだか実は一回ぐらい観たことあるんじゃないかって気もしたんだよ。
ただ100周年記念作品だし、難しいことは考えずに
王道ユニバーサル映画の激しい戦闘シーンと最高のVFXを楽しめばいいやって人には
とってもお勧めなんだよ(´∀`)♪

全体的に想像してた”宇宙人の圧倒的な強さ”っていうよりも、
ボードゲームの”バトルシップ”が原案だけに、戦術とか戦略的な部分
すごいクローズアップされた作品だとくまごまちゃんは思ったよ。

  • 絶体絶命・・・!?意外としょっぱい宇宙人たち
「友だちになりましょう」信号のおかげ?で、はるか宇宙の彼方から謎の飛行物体が
地球に向かって⊂((・x・))⊃ΞΞΞぷーんって飛んでくるんだけど、1つを除いてみんなハワイのNASA研究施設に向かって飛んでくるよ。
みんなやっぱりハワイが好きなんだね(^_-)-☆

しかもと~っても運がいいことに
ちょうどリムパック(環太平洋合同軍事演習)をハワイで始めようとしてたから、
軍人さんたちは、みんなで飛行物体が落ちた場所に向かうことになるよ。
近づいて登ってつんつんしてみたら、宇宙船は突然ボワーン!って起動して、電磁バリアを張るよ。
びっくりして機関銃を構えるリアーナさん
電磁バリアは、主人公たちを外界とのアクセスを遮断させるために放たれたもので、
戦闘機が飛んできてもバリアにあたって粉々になっちゃうぐらいの優れ物なんだよ。
この辺りのシーンは迫力もすごくて圧巻だったよ。絶体絶命ってかんじ。

とってもでっかい宇宙船。けどピョンピョン移動する。
電磁バリアだったり、ぐるぐるマシーン、グレネードランチャー、レーダー無効化 etcって
敵の宇宙船の圧倒的な科学力はとっても凄いんだけど、
そんなに強いのに結局映画主人公パワーには敵わなくてこてんぱんにされちゃうのは、
逆に宇宙人ってじつはしょぼいんじゃ・・・ってくまごまちゃんは思っちゃったよ(・´з`・)
敵の主要兵器であるぐるぐるマシーン!
陸に上がっても、片足のおじさんにすらタイマンバトルで負けちゃう宇宙人さんたちは
ある意味ちょっとコミカルなんだよ。
武器を持っていない人には攻撃しないっていう優しさもあるしね。

それでも世界は壊滅しちゃうんだけどね
  • THEハリウッドムービー!米国魂が宇宙人を倒す!!
賢く津波ブイを使ったりして、頑張って4隻の宇宙船の内3隻は倒すんだけど、
最後のボスであるでっかい奴にはやられちゃった主人公の乗ってるJPJ。
ジョン・ポール・ジョーンズ
一体どうなるんだろうとドキドキしてたら、なんと記念艦として飾られてた戦艦ミズーリ
退役軍人のおじいさんたちが張り切って動かし始めるんだよ( ゚д゚ )
この展開にはくまごまちゃんもびっくり。
なんで記念艦なのに、燃料とか弾薬とかがあるんですか!っていう指摘は考えずに、
突然復活したミズーリはこれまた驚きのアクロバティックな方法で敵のボスにセンターパンチを与えちゃうんだよ。とにかく熱い展開だよね。ここは観ててくまごまちゃんも盛り上がったんだよ。

うわーい!やれやれー!
最後の戦いもやっぱり華々しく☆U・S・A!★って感じでスッキリ終わって、
その後のちょっとしたハリウッド的なファミリー展開も忘れずに、抜け目なく映画は終わるよ。
エンドロールの後もちょっとだけお話があるから忘れずにね。


圧倒的な強さを持ったエイリアンを倒すために必要なのは知識や能力じゃない。
勇気と諦めない気持ち、そして熱いUSAスピリットだ!(`・∀・´)ドヤッ



ちなみにUSAだけじゃなくて、自衛隊のナガタこと浅野さんも熱い大和魂をたくさん見せつけてくれて、レーダー無しでミサイルを当てちゃったりしてたよ!かっこいい!
日本人がハリウッド映画にどんどん出演していくのはとっても嬉しいよね(´∀`)♪

きゃー!にげろー!
バトルシップはユニバーサル映画100周年記念。
これを機会にユニバーサル映画100年の歴史を振り返られるサイトを最後に紹介するよ☆

『バトルシップ』公開記念! ユニバーサル映画、100年の歴史を知る!@ぴあ映画生活ニュース

これを見て、ユニバーサル映画をもっと楽しんじゃおう(*´∀`*)

ぷっぷ~♪



参考

科学技術力にあまりにも差がありすぎ、映画「バトルシップ」本編映像公開中 - GIGAZINE

バトルシップ (映画) - Wikipedia

バトルシップ - goo 映画



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15