2012年3月28日水曜日

『ダーク・フェアリー』ネタバレなしレビュー|トラウマ度200%の妖精って!?


くまごまちゃんだよ。

水曜日はくまごまちゃんの映画コーナーだよ♪


そういえばくまごまちゃんは映画館の席はいっつも後ろの方にするんだ。なんだかゆったりな気持ちになれるからだよ(´∀`)みんなはどのへんに座るのかな?


今日はくまごまちゃんがこの前観たとーーっても((((;゚Д゚))))ガクブルな映画、
『ダーク・フェアリー』について紹介するよ。

くまごまちゃん!おきて!


映画『ダーク・フェアリー』
http://darkfairy.jp/


ストーリー(あらすじ)
両親の離婚が原因で心に傷を負った内気な少女サリーは、父親のアレックスと彼の恋人キムとともに、ロードアイランドにある古い屋敷に引っ越してくる。ある日サリーは、100年間封印されているという秘密の地下室を発見、そこから聞こえる声に導かれ扉を開けてしまう。そこには得体の知れないクリーチャーがひそんでいた。それ以来不可解な出来事が頻発するようになり、サリーは必死にそれを伝えようとするが……。
 (引用:http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD20152/index.html




 【痛いレベル ★★★★★

最初のシーンからとにかく痛い映画だったよ(lll゜Д゜)

映画界では有名なギレルモ・デル・トロ監督の作品なんだけど、
くまごまちゃんはこれの前の『パンズ・ラビリンス』が大好きだったから観に行ったんだ。
『ヘルボーイ』シリーズを手がけたことでも有名だよ。
どっちもとってもおすすめだから、ファンタジーな映画が好きな人は絶対観るといいよ。
ただ実は監督は別の人だったみたい。


外国では抜けた乳歯を枕の下に入れると妖精さんがコインと替えてくれるっていう
なんだか素敵な言い伝えの文化があって、 
その”歯の妖精”さんがモチーフになってる作品なんだよ。
歯の妖精さんなんて聞くと素敵だけど、この映画の妖精さんたちは・・・
・・・なんと歯をボリボリ食べるよΣ(゚д゚lll)ガーン
しかも子供の歯がとっても好きなんだよΣ(゚д゚lll)ガーン

これが妖精さんだ!☆
伝説的なカルトムービー、『地下室の魔物』のリメイクなんだけど、
こっちの映画も多くの視聴者にトラウマを与えたんだって( ;∀;) 
そう、この映画は絶対子供に見せちゃダメだよ!トラウマになるから!
くまごまちゃんも子供なんだけど、くまごまちゃんは強いからなんとか大丈夫だったよ(; ・`д・´)
だけどやっぱり暗いところはしばらく怖くなっちゃった(ノД`)シクシク


そんな妖精さんがうようよしてるお家で一人ぼっちで寝ろって言われちゃう
内気な主人公のサリーちゃん・・・・ヤバイよね。
かわいいサリーちゃん
暗闇の中でうごめく危険度MAXの妖精たちのささやく声や足音・・・
孤独感と恐怖が相乗効果で高まっていく描写はさすがギレルモって感じがしたよ(`・∀・´)ドヤ(偉そうに言うくまごまちゃん)


開けちゃいけないところを開けちゃったり、一人にしちゃいけない時に一人にしたり、言うことをなんにも信じなかったり・・・
そういうホラー映画お決まりのやつはたーっぷり☆あるから、
みんなもハラハラしながら「なんでそこに入るんだー!(#・∀・)」とか突っ込むといいよ。

最後のシーンもとっても後味悪くて、観たあとはどんよりーってなったから
なんだか凹みたいな、欝になりたいなって気持ちの人にはおすすめ?だよ( ´∀`)b!w


だけど映像もとってもきれいだし、ハラハラドキドキもできるからみんな観てみてね^^
多分もうそろそろDVDがでる・・・はず!



☆おまけ☆
逆に抜いた歯を妖精にしちゃった!っていう芸術家の人も世の中にはいるみたい!
面白いね(´∀`)



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15